SDGs時代の環境資格  
     ● 環境再生医 ●    
Regenerations Promoter 


 【SDGs × 環境資格】 
 持続可能な社会へ

 ●「環境再生医」資格認定講習 ● 
2022年1月8日(土)~1月31日(月)
〜申込締切12月10日(金)〜

オンライン開催
認定NPO法人 自然環境復元協会
http://www.narec.or.jp/


環境省

【環境人材認定資格】

初心者〜専門家まで
幅広く取れる
環境資格

詳細は資料を
ご請求ください
⬇︎


● こんな場面ありませんか?

  • SDGsの取り組みを
    形にできないかなぁ
  • SDGsへの取り組みが
    上手く伝わらない
  • 個人でも、SDGs人材を
    目指したい
  • 持続可能な社会作りに
    繋がる資格が欲しい
  • この業界でも取れる環境資格ってないの?
  • この業界でも取れる環境資格ってないの?


持続可能な社会には「環境との共生」が必須です。
本講習は、そのための資格取得を兼ねた勉強会です。
環境分野の経験に関わらず、企業人でも個人でも、どなたでも受講可能です。
環境共生の「基礎知識」と「活動ポイント」を学んでいただけます。


講習会の詳細やお申し込みをご希望の方には、「資料(受講要項・申込書)」を送付します。


   ● 環境再生医とは   

認定NPO法人「自然環境復元協会」が制定した資格制度で、環境省「環境人材認定事業」登録資格です。
2003年から始まり、現在約6000人の方が、日本だけでなく世界でも活躍しています。
専門家だけでなく、市民から企業人まで幅広い方が対象となり、仕事や地域やコミュニティの中で【自然とつながり、自然と人をつなげる人材】、それが環境再生医です。

環境再生医は環境省「環境人材認定事業」登録資格です。

(環境省サイトへリンクします。ただし現在掲載の受講資格等は改訂前のものとなりますので、最新の情報をこのページにて確認ください)

環境省「環境人材認定事業」登録マーク
環境省「環境人材認定事業」登録マーク
環境省「環境人材認定事業」登録マーク


   ● 資格認定講習とは   

 資格取得を兼ねた勉強会です。
環境保全に関するテキストと講義で学び、試験に合格することにより「環境再生医」として認定されます。
環境分野の経験に関わらず、企業人でも個人でも、どなたでも受講可能です。

  ● 講習の特徴   

●1、「0から」学べる
世界の環境倫理観の違い、環境再生技術、活動実践ポイントなど、環境保全に必要な基礎知識を分かりやすくまとめて学べます。

●2、「3週間、24時間、何回でも」受講可能
講習は、配信期間中の3週間、24時間いつでも、何回でも受講可能です(テキスト試験のみ日時指定あり)。

●3、「暗記不要」の試験
テキスト、ノート、資料など、自身の勉強ツールを使いながら解答いただけます。また講習やレポート試験は時間制限はありません。

●4、「全国とのネットワーク」が作れる
受講者は全国より集まりますので、いろいろな地域での活動や実践者とのネットワーク作りが可能です。

●5、「3コース」から選べる
受講目的や環境経歴に応じて「3つの講習コース」があります。

   ● 講習コース   

受講目的や環境経歴に応じて「3つの講習コース」があります。

 ●初級(基礎コース・受講料1万円) 
 環境の保全と再生に必要な基礎を学び、活動への一歩を踏み出すコースです。環境保全について「基礎から学んでみたい方」に向けたコースとなり、環境経験に関わらずどなたでも受講できます(ただし学生は環境再生医認定校のみ、社会人学生・大学院生は可)。

 ●中級(実践者コース・受講料2万円)
 環境の保全と再生の実践ポイントを学び、活動を進めるコースです。「活動を実践したい方」「学び直したい方」「活動をさらに展開したい方」に向けたコースとなり、分野に関わらず、環境保全に関する実務経験5年以上の方が受講できます。また本協会が中級受講に適切とする環境資格保持者の方も受講できます。

 ●上級(育成者コース・受講料3万円)
 これからの環境人材の育成者を目指すコースです。すでにお持ちの能力を活かして「次世代や他組織を支援する立場で活躍したい方」に向けたコースとなり、環境保全に関する団体において、その代表やプロジェクトリーダーなどの立場で組織運営や人材育成等の実務経験5年以上の方が受講できます。

 ● カリキュラム(一部予定) 

 ●テキスト(126ページ)
自然環境保全に必要な基礎知識をテキストにギュッとまとめて学びます。
・自然環境思想の変遷
・地球環境問題
・国際的枠組みと法的枠組み
・農山村における自然環境再生
・陸水域・海域沿岸における自然環境再生
・都市における自然環境再生
・地域コミュニティの醸成方法
・環境学習のあり方
・活動主体とそのリーダーのあり方
 ●講習(オンデマンド)
2〜6講義を通し、活動ノウハウや実践ポイントを大学教授や専門家から分かりやすく学びます。受講級(コース)によって講義数や内容が変わりますので、詳しくは受講要項をお取り寄せください。
・自然と人との関わりについて
・地域の自然・歴史・文化・生活について
・ファンドレイジングについて
・ステークホルダーについて
・合意形成について
・生物多様性について
・これからのSDGsについて
 ●ワークショップ(オンタイム)
全国から参加するメンバーとの意見交換を通し、視野を広げ理解を深めます。同期の受講者が顔を合わせる唯一の機会ですので、ぜひネットワーク作りにもご活用ください。
・自然と人との関わりの回復(再生)について
・活動の始め方、展開の仕方について
・全国の実践事例、ネットワーク作り
 ●講習(オンデマンド)
2〜6講義を通し、活動ノウハウや実践ポイントを大学教授や専門家から分かりやすく学びます。受講級(コース)によって講義数や内容が変わりますので、詳しくは受講要項をお取り寄せください。
・自然と人との関わりについて
・地域の自然・歴史・文化・生活について
・ファンドレイジングについて
・ステークホルダーについて
・合意形成について
・生物多様性について
・これからのSDGsについて

 ● 環境再生医 ● 
「資格認定講習」オンライン

●2022年1月8日(土)~1月31日(月)
〜申込締切12月10日(金)〜
●オンライン開催
認定NPO法人 自然環境復元協会
http://www.narec.or.jp/

幅広い業種の方に取得いただける
SDGs時代の「環境資格」です。

●受講料
・環境再生医 初級(基礎コース)   1万円
・環境再生医 中級(実践者コース)2万円
・環境再生医 上級(育成者コース)3万円
※合格者は合否決定後「認定料5千円」が発生します。

 
● 資料の内容 ● 

1. 試験問題のご紹介
2. 合格基準のご紹介
    3. 受講要項(申込書) 

詳細は資料をご請求ください。
⬇︎

    ● こんな方は      
 お気軽に資料請求へ 

  • SDGsへの取り組みを「形」にしたい方
  • ご自身の実務(内容や年数など)で受講可能か確認したい方
  • 自然の中での仕事ではないが、環境の資格を取得したいと考えている方
  • SDGsへの取り組みで、地球環境や保全活動を支えたいと思っている方
  • すぐには受講予定はないが、今後の参考にしたい方
  • SDGsへの取り組みで、地球環境や保全活動を支えたいと思っている方


●環境再生医の取得方法 

 ●資格認定講習 
 講習の受講と試験に合格することで取得できます。

 ●取得対象 
 市民から企業まで、SDGsや生物多様性保全など、自然環境と共生する社会創りへの取り組みを行なっている方、またこれから活動を始めたいと思われている方が対象となります。

 ●受講条件(受講料) 
  初級(1万円)
   どなたでも受講できます(ただし学生は環境再生医認定校のみ。大学院生と社会人学生は可)
  中級(2万円)
   環境保全に関する実務経験5年以上、もしくは本協会が中級受講に適するとした環境系資格保持者
  上級(3万円)
   環境保全に関する団体やプロジェクトの運営経験5年以上
 ※合格者は合否判定後に「認定・登録料(5千円)」が発生します。
 ※本資格取得が初めてでも、実務経験に応じどの級からでも受講可能です。

 ●日程・会場 
 2022年1月8日(土)~1月31日(月)
 オンライン開催

  ● 資格認定講習スケジュール  

講習スケジュール

      ● 試験概要        

 ●初級 
  ①公式テキスト試験「初級編」
   30〜40問、拓一式・多肢選択式 ※テキスト参照可

  ②基礎講習の受講
   200〜300字程度の感想等の提出
     
      ③レポート試験「初級編」  

   400字以上800字以内

 ●中級 
  ①公式テキスト試験「中級編」
   25〜30問、拓一式・記述式 ※テキスト参照可

  ②基礎講習の受講
   200〜300字程度の感想等の提出


  ③実践講習試験
   2問、記述式

  ④レポート試験「中級編」
   800字以上1200字以内

 ●上級 
  ①公式テキスト試験「上級編」
   25〜30問、拓一式・記述式 ※テキスト参照

  ②上級講習試験
   5問、記述式

      ③プレゼンテーション試験
   自活動についてのオンライン発表(約20分)と質疑応答

  ④レポート試験「上級編」
     A4×1枚にまとめ提出

   ● 公式テキスト   

環境再生医公式テキスト
⬆️画像クリックでamazonなか見検索

試験はテキスト参照可で行われます

● 環境再生医メリット

  • SDGs企業・SDGs人材へ
  • 幅広く長く使える環境資格
  • SDGsの取り組みを「見える化」
  • 幅広く長く使える環境資格

SDGs時代の環境資格
    ● 環境再生医 ●     
 資格認定講習 オンライン 
    
「 資料請求・お問い合わせ・受講申込 」

●2022年1月8日(土)~1月31日(月)
〜申込締切12月10日(金)〜

 ●オンライン開催

幅広い業種の方に取得いただける
SDGs時代の「環境資格」です。

●受講料
・環境再生医 初級(基礎コース)   1万円
・環境再生医 中級(実践者コース)2万円
・環境再生医 上級(育成者コース)3万円
※合格者は合否決定後「認定料5千円」が発生します。


折り返し「資料(受講要項・試験内容)」を
メールにて送付します。